>  > 巨乳といえば…という話ですね

巨乳といえば…という話ですね

風俗で巨乳を指名する理由は、ただ単に揉み心地が良いってだけではなくて、やっぱり挟んでもらえるからこそですね。あれは物理的に微乳には無理な行為じゃないですか。風俗では自分で巨乳を選べるんです。巨乳に限らず、どんな女の子と遊ぶのかを男側が選べるのが風俗の良さだと思うので、いつも巨乳を指名して、そしてしっかりと挟んでもらう。これが自分の風俗の楽しさなんです。でも、挟み方も女の子によって結構違うんですよね。だから何時まで経っても飽きないんですよ。誰もが同じような形だったら、きっとすぐに飽きてしまっていたと思うんですよ。でも、挟み方だけじゃなくて圧力のかけ方とか動かし方とか、上下動の仕方とか、女の子によって全然違うので、いろんな楽しさが待っている世界なんだなってことに気付かされたんです。だからこそ、尚更巨乳風俗嬢の虜になっているってのはありますよね。微乳では無理な以上、巨乳に頼るしかないんですしね(笑)

印象はやっぱり大切ですから

風俗嬢にどう思われるのか。お客だからと言ってもやっぱりそこは大切ですよね。風俗嬢だって機械じゃないんです。気持ちがあるので、やっぱりどんな印象を持たれるのかくらいは弁えておいた方が良いんじゃないかなと思うんですよね。自分自身の印象によって風俗嬢のモチベーションが変わるんです。風俗でどれくらい気持ち良いのかは、結局の所風俗嬢次第であることは間違いないんです。どれだけテクニックに優れていると評判の女の子であったとしても、やる気がなかったらその実力だって宝の持ち腐れになっちゃうじゃないですか。それはやっぱり勿体ないですけど、じゃあそのやる気はどこで左右されるのか。お客だけとは言いませんけど、でもお客の影響も多少なりともあるとは思うので、最低限挨拶をするとか、愛想をよくするとか、あまり焦らないとか風俗嬢にあまり印象を与えないことも大切ですよね。よく思われるんじゃなくて悪く思われないためというか(笑)

[ 2017-04-01 ]

カテゴリ: 風俗体験談